SSブログ

HN13について② [ハーモニクス]

HN13に特徴がある人の場合、多くは自覚があります。
現状からの脱出・超越願望が強く、
何らかの衝動で浮き上がっています。
また13歳、26歳、39歳のときに、
境界線を越える新しい一歩を
踏み出しているものです。

HN13衝動、HN13体験は特別なものではないです。
人生の巡りの中で、大小さまざまな違いはあれど
誰しもが遭遇します。

HN13の力を肯定的に使いたいのなら
疑惑、怒り、不安、恐怖、抑圧、憂うつ、絶望感といった
ネガティブな感情を避けないこと。
それらは人生を内面から変える深い変容の働きです。
次の段階へシフトする時期がやってきていることを
教えてくれているのです。

HN13は脱環境の力ですが、飛び出したそのとき
何に出遭うかが重要です。
他者であったり土地や風景であったり、嵐や地震など
自然現象であったり、犬や猫など動物であるかもしれません。

私はHN13では水星、海王星がタイトな0度を持つのですが
私の場合は本、言葉でした。
文学はHN13体験の宝庫です。

HN13体験を扱っている物語は幾多もありますが
山本周五郎の短編「橋の下」(『日日平安』所収)をご紹介します。
短い小説で、すぐに読めてしまいます。
私自身、13歳のときに読みました。
子どもの頃、家に文学全集があり、
読書の手始めとして、その中でいちばん短い物語を
読もうとして選んだのです。

何気なく手に取りましたが
人生観が大きく変わった一冊です。
--------------------------------------------
友人とはたし合いをする約束でやってきた若侍が、
橋の下で暮らす乞食夫婦の焚き火に近づき、
かつて武士だった老人の身の上話を聞きます。

老人は若侍の白装束見て、
過去の自分と同じ過ちを犯そうとしていることを察します。
この老人は若者に直接的な忠告はしません。


「こういうところで寝起きするようになってからの私は、
 死んだも同然です、橋の上とこことはまったく世界が違いますが、
 それでも私には、橋の上の出来事を見たり聞いたり
 することはできます、世間の人たちは乞食に
 気をかねたりはしませんし、もうこちらにも
 世間的な欲やみえはない、ですからどんなことも
 そのままに見、そのままに聞くことができます、 
 いいものです、ここから見るけしきは、恋もあやまちも、
 誇りや怒りや、悲しみや苦しみさえも、いいものにみえます」

「あやまちのない人生というやつは味気ないものです、
 心になんの傷ももたない人間がつまらないように、
 生きている以上、つまずいたり転んだり、失敗を繰り返したり
 するのがしぜんです、そうして人間らしく成長するのでしょうが、
 しなくても済むあやまち、取返しのつかないあやまちは
 避けるほうがいい、──私がはたし合を挑んだ気持ちは、
  のっぴきならぬと思い詰めたからのようです、
 だが、本当にのっぴきならぬことだったでしょうか、
 娘一人を失うか得るかが、命を賭けるほど重大なことだったのでしょうか、
 さよう、・・・私にとっては重大だったのでしょう、
 家名も親も忘れるほど思い詰め、はたし合の結果がどうなるかを
 考えるゆとりさえなかったのですから」
 
 「どんなに重大だと思うことも、時が経ってみるとそれほどでは
  なくなるものです」

------------------------------------------------------------

現実は限界と境界線にもとづいています。
HN13は大きく屈んでジャンプし、
限界と境界線を越えようとする衝動です。

若侍は慣れ親しんだ世界からはみ出そうとしています。
友人と斬り合えば、ただでは済みません。
しかし、とことんまで思いつめており
当たり前の人たちからの忠告や説得を
受け入れる精神状態ではありません。
こういったとき、普段は気にもとめないもの、
ノイズでしかないものと接点が出来ます。
若侍にとっては「橋の下」です。

若侍と橋の下の老人、どちらもHN13的な存在です。
HN13では、橋の上と橋の下という次元の隔たりに架け橋ができます。
人生は小さな奇跡の連続です。
ほんの一瞬の出会いがその後の人生を変える、
小説の世界だけではなく、実際の人生においても起きることです。

占い師はHN13が強い人が向くでしょう。
傷ついたり、悩んだり、生き迷っている人が
占い師のもとを訪れるからです。


「怒りや悲しみや、苦しみさえも、いいものです」

「心に傷をもたない人間がつまらぬように、
 あやまちのない人生は味気ないものだ」

若侍は自分があたためられているのを感じ、
空腹のあとで、温かい汁気たっぷりの美味い
食事をしたような、ゆたかさと満足感にみたされ、
その感じを早く人に伝えたいという気持ちで
わくわくします。

13歳の私も、同じように感じました。
老人のような人になりたいと思ったことを
昨日のことのように覚えています。

出生図とHN39の2重円。私自身のものです。

hn39-1.gif

 私は13歳でホロスコープを作成し26歳で鑑定をスタートするなどHN13衝動が強めです。

31歳の頃、リマーナすずとして
雑誌「赤ちゃんが欲しい」の星占いを担当したので
不妊のご相談は以前からあったのですが
ブログを始めた39歳の頃から高齢出産、体外受精のご相談が急増しました。
40代の妊娠率は非常に低いのが現実です。厳しいですね。
妊娠しましたという報告はとても嬉しいですが
流産の報告を受ける覚悟も同時にしています。

HN39の水星火星海王星の合は5ハウス、n水星とトライン。

不妊のテーマは、私自身の問題です。
つまり私は、たとえ希望の持てない状況であってもその壁を突き破り、
赤ちゃんの実現化に関わりたいと望んでいるのです。
(5ハウス、火星・海王星・水星)

結果がなかなか出ないことはつらいですが
その分、妊娠・出産のご報告は感動します。
その子の誕生にほんの少しでも関われたことは本当に嬉しい。
ホロスコープを見させて頂いて
そこに現れた神秘に驚異を覚えます。

しかしながら不妊治療は身体を張ったギャンブルです。
期待しては落とされることを繰り返します。
最初はすぐに妊娠できる気分でいます、
でもそのうち、そんなにすぐには妊娠できないという
現実に突き当たります。大きく凹み、また期待し、
そういったことを繰り返すうちに、
追いつめられたり、希望を無くしていきます。

とても難しいことではありますが
期待する心を無くすには
上手く行かないことを含めて、
現実を受け入れる覚悟をするということ。
「期待しない。無心になる。心残りのないように
ベストを尽くす、そしてすべてを天に任せる。」
これはHN13の真意に目覚めるための心の在り方です。

苦しい不妊期間、努力のかいなく授からなかったという
現実にも、真の価値を持たせること。
「橋の下」の人生にも価値があるように
人生の価値は多様、多彩なのです。

絶望のあとに変容が起こり
念願の赤ちゃんを授かるというプロセスを
何度も見て来ています。
奇跡といっても良いかもしれませんが、
私は「愛」であると感じています。

そしてその方たちにシェアしてもらった星回りを
多くの人に役立てて行きたいとも考えています。

HN13系列のハーモが強い場合、
はみ出したり、はずれたり、浮き上がってしまう自分を
容認してください。

失敗はプロセスの過程です。
新しい出発点に自分自身を合わせていきましょう。

 

 


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 12

rieko

すずさんこんにちは☆

私も自身のHN13を調べてみたところ
金星、天王星がタイトに合でした。
またHN13の太陽がネイタルのMCと1度ほどで合でした。

思えば13歳と26歳の時に自分自身が大きく変化する
新しいもの&才能に出会っています。
中学に入学して陸上部に入り、都大会くらいなら行ける素質があることに気がついたこと。
漠然と「歌手になりたい」と思い始めていたこと


26歳の時に付き合った男性が占い師で
彼の仕事ぶりを見て「よし、いつか占い師になる!」と決心したこと
その男性が好きだったALI PROJECTというアニソンを歌うユニットを知り
衝撃を受け、自分が今後歌手活動をしていく上で重要になるヒントを得たこと

挙げたらキリがない13歳と26歳の大きな心の変化です。

人と比較して13系列が強いのかどうかはわかりませんが
少なくともこの年齢の時に出会ったものが今でも自分自身に
強い影響を及ぼしていることを考えると、無視できないなと感じています。

余談ですが13て…タロットでもdeathのカードですよね、
deathとかtowerのカード、最近結構好きかもです(笑)





by rieko (2013-09-28 23:33) 

ミモザ

すず先生、こんばんは。
私のHN13…確かに13の倍数の歳はちょっと「何やってたんだろうorz」というような確かに逸脱した歳でした。HN13でゆるいですがステリウムがAPに…惑星のコンビネーションが問題かも(汗)

by ミモザ (2013-10-01 01:54) 

チドレン

>しかしながら不妊治療は
>身体を張ったギャンブルです。
>期待しては落とされることを
>繰り返します。

5ハウスの火星・海王星の
ギャンブル性がこのような形で
出る事が大変興味深いですね。

子ども、ギャンブル、占星術の興味が
合わさって、
不妊治療への占断なのですね。

私のHN13はどうなのだろう。
後で調べてみよう。

何せ、私は常に1、2年単位で環境や
状況が激変していますから(笑)。

私の地元の札幌とその近郊では
1型糖尿病の治療が出来ない、
と昨年末に判明しました。
色々調べ今年の1月に日本で唯一の
1型糖尿病の専門病院である
東京女子医大の糖尿病センターの
センター長の初診を受けました。
糖尿病センター長が自ら
主治医になると仰って下さり
(患者を手一杯抱えて
新規の患者を本来なら
受けいれられない医師です)、
2月末に教育入院をさせて頂き、
4月から2か月おきに
通院しています(^_^;)。

この話をいつもお世話になっている
占い師の方に話したら、
「今回はネイタル7室の冥王星が
いい方に出て良かったです」

で、散々、7室冥王星の
利点、注意点を聞かされました。
最もプログレスとトランジットの
土星がタイトな合だったのも
女子医の通院決定に
深く影響していたようですが。


お陰様で札幌では年々悪化していた
病状が劇的に良くなっています。
(女子医の1型糖尿病患者の
平均寿命は健常者のそれと
ほぼ同じです。
北大ではもうすぐ死ぬはずの
患者だったのに(゚o゚;;、
60年以上生きることになりましたw)

家族も日々凄く驚いています。

女子医の私の主治医は
今まで私がかかった札幌の
6人の医者を学会で会った時に
締め上げているであろう事を含めて。
(7室冥王星が効いているw)

…すずさんのネイタルとHN13の
月冥王星もオポでかなり
効いていますね。
出産に関して徹底して関わるの
ですね。
by チドレン (2013-10-01 15:40) 

lovingcirno

そういやHN13は見ていないなとスターゲイザーを起動してみました所、
チャートのど真ん中にレクタングルが堂々と鎮座しておりました。
太陽-土星、木星-天王星・冥王星合(!)がそれぞれ180度のパターンです。
天と冥が絡んでるので活用出来れば凄まじい超絶火力になります。
パッと見て何となく意味が分かってしまったような。

まあ、基本はネイタルですので戦法はいつもの水星ゴリ押しパターンで。
調子が悪い時期も含めて知識の吸引力はずっと相変わらずでしたので。
私にとっては吸引力の変わらないただ一つの天体です。
by lovingcirno (2013-10-04 08:55) 

リマーナすず

☆riekoさん、コメントありがとうございます!

お返事が遅くなってすみませんでした。
13系列のハーモニックでは
金星-天王星に特徴が出ますね。

対人関係、美や芸術、女性性、お金に対する改革、
といったテーマにおいて深い変容や刷新があるということです。

>余談ですが13て…タロットでもdeathのカードですよね、
>deathとかtowerのカード、最近結構好きかもです(笑)

好き、というのはプラスの効果を知っている、使い慣れている
ということだと思います。
不死身の感性を持っているということですね^^


by リマーナすず (2013-10-04 10:56) 

リマーナすず

☆ミモザさん、コメントありがとうございます!

お返事が遅くなってすみませんでした。

>HN13でゆるいですがステリウムがAPに…

アディのCFM(及び石川先生のN)理論だと
たしかにC(それもAP付近)に集中しますね。

天体がCに集中すると指導力、組織力に優れるのだとか。
そういう可能性が眠っていることを頭の隅にでも置いておくと
良いかもしれません^^
by リマーナすず (2013-10-04 11:12) 

s

自分のHN13を見てみたのですが
海王星とドラゴンヘッドが合でした
13歳のときにはいじめに遭い、26歳ではストーカーに遭い、
その後の人生に深く影響を与える出来事ではありました。
なにか関係してるんでしょうかね^^;
by s (2013-10-04 19:21) 

リマーナすず

☆チドレンさん、コメントありがとうございます!

ご自身の体験をシェアしてくださって
ありがとうございます!
7ハウス冥王星に象徴されるような、
力のある医師にめぐり合えてよかったですね。

>お陰様で札幌では年々悪化していた
>病状が劇的に良くなっています。
>(女子医の1型糖尿病患者の
>平均寿命は健常者のそれと
>ほぼ同じです。
>北大ではもうすぐ死ぬはずの
>患者だったのに(゚o゚;;、
>60年以上生きることになりましたw)

>家族も日々凄く驚いています。

本当に劇的な変化ですね。
あるときを境に生まれ変わるというのは
冥王星的な象意です。

人生、何が起きるかわかりません。
大逆転の可能性もあります。
これで終わり、ということはないものですね。

by リマーナすず (2013-10-06 11:48) 

リマーナすず

☆lovingcirnoさん、コメントありがとうございます!

>まあ、基本はネイタルですので
>戦法はいつもの水星ゴリ押しパターンで。

HN13はゴリ押しとは真逆のベクトルです。
環境からの脱出、今までの世界観から脱出する
イメージでとらえるとわかりやすいです。


by リマーナすず (2013-10-06 16:30) 

リマーナすず

☆sさん、コメントありがとうございます!

>自分のHN13を見てみたのですが
>海王星とドラゴンヘッドが合でした
>13歳のときにはいじめに遭い、26歳ではストーカーに遭い、
>その後の人生に深く影響を与える出来事ではありました。
>なにか関係してるんでしょうかね^^;

ドラゴンヘッドに関して、トゥルーとミーンの差は
1度 ~1.5度程度なのですがハーモニックでは
誤差が広がるので、解釈を保留にしています。
海王星とドラゴンヘッドの合は関係あるかもしれませんが
HN13が関係する場合は、いじめに遭ったり
ストーカーに遭うようなことでも
その人の真の意思や動機によって起きると考えます。


by リマーナすず (2013-10-06 19:04) 

あ

ネイタルでHN26でぴったり合になるものがあるのですがこれはHN13と同じ性質があるとみてもいいのでしょうか
by あ (2020-01-04 00:10) 

rimanasuzu

☆あ さん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってすみませんでした。
>ネイタルでHN26でぴったり合になるものが
>あるのですがこれはHN13と同じ性質があると
>みてもいいのでしょうか

はい。倍音になることによってより高度に進化しますが
基本的には同じ性質を持つと考えてください。
by rimanasuzu (2020-01-12 01:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0