SSブログ

受胎日蝕について③ [妊娠・不妊]

受胎日蝕について、6年ほど前に
記事に書きましたが、
ミホイミさんがご自身の受胎日蝕について
検証したものをアップしてくださっています。

受胎と日食・月食について
https://note.com/astro_mihoimi/n/nd6b0899077dc

ノード軸と新月が近い日蝕だと
そのサイクルの満月は月蝕になります。

ミホイミさんがご長男を授かったタイミングでは
日蝕より月蝕に特徴が出ています。

個人秋分が個人新月で月蝕だったという
レアな星回り。
こういう星回りが見られるから、
占星術はやめられないです。

個人秋分ではなく太陽回帰が月蝕で
姪っ子ちゃんが生まれたケースも見ました。
やはり日蝕・月蝕は家族のイベントに関係しますね。

太陽/月のミッドポイントとPOFに木星と天王星が触れているなど
他の星回りについても詳しく説明されています。

授かりやすい運気がわかっていると
ストレスの多い妊活もずいぶん気がラクになります。
ぜひミホイミさんの記事を参考にしてみてくださいね。





nice!(4)  コメント(2) 

nice! 4

コメント 2

ミホイミ

すず先生記事にして頂いてありがとうございます!
個人秋分が個人新月で月蝕だったという
レアな星回りだったのですね。
(全然気が付きませんでした汗。)
何で日食じゃなくて月食だったんだろうと思っていましたが、そういうことだったんですね。
改めて、授かったことに感謝の気持ちが湧き出てきました。
私のケースが少しでもお役に立てますように。
by ミホイミ (2021-03-15 20:35) 

リマーナすず

☆ミホイミさん、コメントありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございました!
火星、金星ともにハーフリターンだったり
トランシットの土星や天王星が
ネイタルの太陽と月にかかってGトライン、
月蝕ラインと共にカイトになるという
特殊な配置ですよね。
やはり受胎は当たり前のような
奇跡なのでしょうね。
ミホイミさんの検証が
妊活中の方や、その方に寄りそう
占星術師の方にとって
少しでもお役に立てることを願っています。
by リマーナすず (2021-03-17 16:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。