SSブログ

火星期について。超スキルアップ!3重円集中基礎講座のお知らせです。 [占星術講座]

今月の「超スキルアップ!3重円集中基礎講座」ですが
テーマは火星全般です。
火星関連の
さまざまな象意の現れ方を
取り上げます。

<超スキルアップ!3重円集中基礎講座>

日時:8/16(火)13:30-16:40
   8/20(土)20:00-23:10

テーマ:火星全般

料金:9800円

詳細・お申込みは桐吉先生までお願いします。
http://twinkleastrology.blogspot.com/2022/01/lectures-skillup3.html

******************************************************************

火星はホロスコープの中で
「切り込み隊長」の役割をします。
失敗を恐れず新しいことにチャレンジする
エネルギーは火星が司ります。
ときにトラブルも引き寄せますが
火星が元気だと人生に勢いが出るでしょう。

火星期にはとくに
中年の危機と呼ばれる
激しい星回りが待ち受けます。
42-1.jpg

Marker Eventは目に見える具体的な
出来事を指します。火星期は
<Changes In Life Style>
生き方を変える時期になります。

36歳~45歳の期間に
n土星-t土星のスクエア(90度)
n冥王星-t冥王星のスクエア(90度)
n海王星-t海王星のスクエア(90度)
n天王星-t天王星オポジション(180度)
n土星-t土星オポジション(180度)
などが形成されます。

現在、桐吉先生が火星期の年齢です。
専用掲示板の方に、桐吉先生が
氷川きよしさんの中年の危機の
考察をされた記事をアップして
くださっているので
ぜひ読んでみてください。

中年の危機は「第二の青春」とも
呼ばれる時期です。
この時期から本当の自分を出していく
人たちは多いものです。

私にとって火星期はいろいろあったけれど
楽しい時期でした。火星期で得たものを
どのように還元していくかということや
火星を元気にさせるにはどうすればよいか、
ということも提案したいと思います。


nice!(3)  コメント(0)