So-net無料ブログ作成

N土星とT海王星の合について [トランジット]

N土星とT海王星の合について

今回は、主に1962年1月4日~1964年3月24日、
1964年9月7日~1964年12月16日生まれの方に
いちばん読んでもらいたくて書きます。

出生チャートで土星が水瓶座にある年代です。

魚座に土星がある年代は主に50代、牡羊座に土星がある年代は
60代にこのT土星とN海王星の合を経験します。
私は牡羊座の最後の度数に土星があるので、
タイトに合するのは69歳ごろになります。

今は1964年生まれの人がタイトな土星の合を
体験しています。

働きざかりでこのN土星-T海王星の合は
ちょっとつらいものがあるかもしれません。

土星が象徴するものを、海王星がゆっくり時間をかけて
腐らせていく。溶かしていく。

星の働きに良い悪いはないけれど、
私たちは常に良い、悪いを判断して生きています。

このトランシットは<難しい>部類に入るといえます。

とにかく土星が海王星の影響によって
当てにならなくなるので、将来の見通しが立たない。
長い停滞を経験している人が多いのではないでしょうか。

今までのシステムが上手く進まなくなり
新しいシステムへ移行する時期です。
何ハウスでこの合が起きているかチェックしてください。
不動宮(牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座)にアングルが来る人は
影響がより強まります。

制限、限界という観念が取り払われ、
トントン拍子に何もかも上手くいっている人、
わらしべ長者的に成功している人も中にはいるかもしれませんね。


段取りや見通しをたてて努力してきた人には
苦しいトランシットだと思います。

特に男性は土星に多くの価値を置いているので
女性より<効く>かもしれません。

土星を投影しているものがゆっくりと弱められていきます。

いちばんよくあるケースは「病気」、とくに慢性疾患を意味しますが
<自分が当てにならない>という
自信喪失につながります。

診断のつかない病気、なかなか表面化しない、
隠れた病気を意味することもあります。

なので健康チェックは常にしておいた方が良いです。

女性の場合は異性に投影することが多いです。

親の病気(認知症など海王星疾患)、
夫の病気(うつ病など)、経済状況の悪化、etc・・・

自分がこれまで軸にしていたものに支障が出ます。
なんだか話が進まない、先がわからない。

ワケもわからず停滞しているなあ、、、というのが
このトランシットの印象かもしれません。

アングルにあり、なおかつ太陽、月とアスペクトすると
さらに傾向が強まります。

良くない時期なので、ひたすら耐えるしかないですよ、というお話がしたいのではないです。

一応、ブログのタイトルらしく、<チャンス>であるという話がしたいのです。

もちろん、ずっと不平不満を抱える人もいるでしょう。

けれどこの時期を後から、うんと評価する人もたくさんいるはずです。

病気になった。、
けれど仕事から離れて、自分がどんなに仕事に助けられていたか
わかった。
病気になるまえは不平不満が多く、時間にも追われていた。
もしも病気にならなかったら、燃え尽きて投げ出してしまっていたかもしれない・・・
といった意識の変化です。

困難にはポジティブな意味があったと、評価します。

人生観が大きく変化します。心理学を深く勉強する人も多いです。

生活が楽しくなり、嬉しいと思えることが多くなります。
ありがたいと思えれば、もっとありがたいと思える出来事が起こるし、
今、この瞬間が満ち足りてきます。
そうすると宇宙と呼応するように、さまざまなシンクロが起きます。
心が弾んできます。状況が変化します。

古い観念が溶解し、新しく生まれた観念が今後、人生を導きます。

でも今がつらくて、疲れているのに、そんな風に思えない、という人も多いかもしれませんね。

水瓶座ASCの人は特にですが、リハビリ、練習のつもりで少しづつでも
好きなこと、ワクワクすることをしてみてください。
ウォーミングアップのつもりで、軽い気持ちで。

2011年4月に、海王星は水瓶座を去ります。
そのときまで待たず、少しづつ、自信を回復させる。

重大な決定はしなくても良いし、
始めたことを途中で投げ出しても自分を責めない。(また始められる)
やる気を阻害するような人はできるだけ避ける。
静かな環境を自分に与える。
ホンの小さいことで良いので、チャレンジする。
きっかけを自分に与える。

心のウォーミングアップを始めるときに来ています。





nice!(1)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 7

saruMe

はじめまして。

いつも興味深い記事をありがとうございます!
で、わたしはいちばん最後の方の12月15日生まれなんです。
8ハウスです。
ここに海王星が重なるってことは?どーなんだろー?
本を見ても書いてないし・・ってギモンに思っていたところだったんです。

停滞感はあると言えばありますけど、今は星のこととか考えるのが面白くてたまりません。
腰痛・失恋・リストラ、家族との死別、借金返済、安定しないパート生活・・とうまくいってない感・停滞感は20代から延々継続中なので、こたえてないんでしょうか(爆)
ここしばらく6ハウスの水星に冥王星がご滞在でしたけど、仕事上での目立つ失敗も何度かはあったものの持ちこたえましたし。



わたしの仕事はおもに高齢者が相手で日々のお別れも多いです。
8ハウスの土星って、この仕事でかかわるお年寄りさんたちのこと?とか、今ふと思いました。




by saruMe (2010-04-30 20:13) 

リマーナすず

☆saruMeさん、コメントありがとうございます!

8ハウスの土星ということは、
人に迷惑はかけられない、
そんなことが許されるほどの価値は自分にはない・・・
という思いが強い方だと思います。
自分に対してそうだから、他人に対してもそうで、
「私も分別をわきまえるから、あなたもそうして」と、
深い付き合いが面倒、億劫なところがあります。

だからこそ、性の問題や借金問題など
他人とののっぴきならない関係によって、8ハウス土星の
苦手意識を克服していきます。
思いきり迷惑をかけたり、かけられたり
思いきり期待を裏切ったり、裏切られたり。
そういうことを通じて、器を鍛えていくテーマが
あるようです。

8ハウスの土星に海王星が合するということは
8ハウスの分野において、土星の殻が溶かされ、
秩序の崩壊、混乱を招く暗示があります。
その後はもっとタフな土星に生まれ変わります。

高齢者の方々を相手にするお仕事なのですね。
8ハウスの土星的かもです。
誰でも年老いれば、いくら嫌だと思っても
他人の手を煩わさなくてはなりません。
死ねば、誰かに荼毘にふしてもらわなくては
なりません。
そういうことと、関係しているかもしれませんね。
自分も節度を超えて、おおいに誰かの面倒になっても、
それもまた許されることなのだと。

なるほど、勉強になりました☆
教えていただいてありがとうございます!

8ハウスはまた心霊、オカルトのハウスでもあるので
土星が防いでいた影響を
海王星によってもたらされることも。
星を読んで未来をイメージすることにも
関係するかもしれませんね。
by リマーナすず (2010-05-06 16:34) 

pena

こんにちは。
バーテックスについて探していて、こちらのサイトにたどりつきました。
今現在、私の9Hの土星にばっちり海王星がのっています。
しかも私の土星は火星とタイトなオポジション。
たしかに最近、いったい、仕事ってどういう意味?と、
仕事ということについて?の連続です。
あと笑えるのは、私のガードがゆるくなったのか、
最近、男性からよく声をかけられて、お茶や食事に誘われます。
しかも20代のフランス人やら30代のヨガティーチャーまで。
ちなみに私は独身ですので、気軽にお茶をしながらしゃべってます。
あとそうそう、去年、メニエール病を発症しました。関係あるかも。
ただ、私の月と金星は天秤の1度と5度なので、
カーディナルクライマックスに巻き込まれてます。
去年あたりから、なんだかきりきりしています。
これから夏にかけて、どうなっちゃうの?とちょっと心配です。


by pena (2010-05-06 23:04) 

リマーナすず

☆penaさん、コメントありがとうございます!

土星と火星がタイトなオポジション、ということは
男性に対して厳しい面を持っていらっしゃるかもしれませんね。
T海王星が乗って、そこが緩和されて男性が近寄りやすく
なっているのかも。面白いですね!
火星-海王星のオポジションはいろいろ引き寄せますし☆
カーディナルクライマックスは、
限界越えをしてしまう、と解釈しています。
絶対、無理!という枠を超えるのです。
周囲や自分が無意識のうちに設定している
「限界」なので、違う自分が発見できると思い、
思いきり楽しんで、面白がって、
大きな天体のパワーを味方にしてくださいね!
by リマーナすず (2010-05-07 13:09) 

キイロイトリ

はじめまして。
私は、ホロスコープ(もっぱらネイタルですが)をながめるのが好きな
永遠の初級研究者です。
『My Birthday』私も愛読者でした☆

ルル・ラブアさんの本を初めて読んだとき、
「年齢を経て振り返ると、いかにホロスコープ通りの人生を歩んできたかに驚かされる」というような言葉に、
そんなものかしら??と思っていたのですが、
40歳の中年の危機を経験し(まだまだ継続中…)で、
私もその感覚がうっすらわかりかけてきました。

1964年生まれです。ASCも太陽も獅子座ですが、
1室が乙女座で水星天王星冥王星がダンゴです。
土星は7室魚座の3度で、ダンゴ3兄弟(冥王星に対してはゆるいですが)
とはオポジション。
7室のカスプが水瓶座の26度です。

ネイタルの土星には金星火星の合とのトラインもあります。

人間関係には正体不明の恐れがつきまといます。
(月(双子)ー冥王星 スクエア 10歳くらいまで落ち着かない家庭環境でした。嫁姑、父の仕事関係で)

未婚で自営なので、土星の投影はもっぱらクライアント★
あと、依存心の強い人になつかれます
(私自身が甘えたいのを我慢してきたので、
寛大になれないうえ、頼られるのがすごく苦痛です。
それなのに、どう対処すれば良いかわからず、へとへとに)
あまりに同じようなことが起きるのが苦しくて、
去年は“投影”に関する心理学のワークショップに行ったり、
たくさん本を読みました。
すごく納得しましたし、かなり見方も変わりましたが、
正直、まだまだビビってます。

海王星の影響はもともと強く、
(in3室 太陽ー海王星、水星―海王星、MC木星―海王星)
実は、超ワガママなのに、
大事な場面で相手の感情を優先させて、不本意な自己犠牲をしてしまう。
押しの強い人が苦手で、気合負けしてしまう。
そんな自分が不甲斐なくて、悲しくて、変えたいと長年思ってきました。

自分を愛して、人を愛せる、本物の大人になりたい

それがここ10年以上私の目標であり、願いです。

今は、まさにそのチャンス!?

リマーナすずさま、
何か、私にもヒント&アドバイスをいただけるとうれしいです。



by キイロイトリ (2010-06-14 17:08) 

リマーナすず

☆キイロイトリさま、はじめまして!コメントありがとうございます☆

キイロイトリさんは1964年8月4日生まれでしょうか?
海王星は太陽とスクエア、月とインコン、金星、ノード、火星と
セスキースクエアを持っていて多彩。
感性豊か、そして繊細、うんと小心な資質です。
けれど、表向きのキャラクターは乙女座団子三兄弟な
わけです。ガチガチにテンパッている頑張りやさんです。
自己管理が下手で、いっぱいいっぱいなのに
いろいろ持ち込まれて、不当な目に合わされていると
気付いたときにはやり場のない怒り、恨みで苦しくて
どうしようもない。

キイロイトリさんにに甘えは許されなかった、
けれど他人はキイロイトリさんに甘えようとする、、、

自分に許していないものを、人に許すことはできないし
自分が持っていないものは人に与えることができないのに
キイロイトリさんは、持っていないものを
さらに奪われているように感じていると思います。
今、T海王星はDESに乗っていますよね。
来年以降はN土星に合になり、ゆっくり時間をかけて
次々と乙女座団子三兄弟とオポジションを形成していきます。
対人関係では、あてにならない人、依存的な人に
ますます振り回されやすい星回りです。

アドバイスとしては、自分の気持ちを後回しに
しないということです。

人を許すまえにまず自分を許して、
心の声に耳を傾けてくださいね。
キイロイトリさん自身の繊細で豊かな
感性を無視せず、大切にしてください。

実際はおおいに受け入れてもらっていることに
気付くサイクルだと思います。

押しの強い人が苦手、依存的な人が苦手・・・
押しの強い人も、依存的な人もいなくはなりませんが、
キイロイトリさんが大丈夫になるのです。
朝、6時半ごろの生まれならP月も
もうすぐDESです。人に助けられ、感謝することも
増えると思います。

自分を愛し、人も愛せる人になる。
今は、まさにチャンスの星回りだと思います。
by リマーナすず (2010-06-15 10:40) 

キイロイトリ

リマーナすずさま

誕生日、時間ともにピッタリ☆です。

“自分の持っていないものをさらに奪われているような感じ”
まさにそうです。

持っていないものを持ちたいと
色々と獲得するための努力をして…、
多くを手に入れ、、
多くを切り捨ててきました。
切り捨てた中に自分を愛することが入っていたと知らされ、
5年前、一旦全てを手放しました。

3年前から一つ一つ慎重に
手放したピースの必要なものを集めて
再生中です。

火星が獅子座にある間の
「何とかしなきゃ!」というあせりはキツかったです。

木星が牡羊座入りしている間に
何とか現実的なアクセルをかけたいところですが、
心の方がブレーキをかけます。

でも、アドバイスを読ませていただいて、
それでいいんだな、
と。

ありがとうございます。


by キイロイトリ (2010-06-15 11:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

オーストラリア大陸