SSブログ
トランジット ブログトップ
前の10件 | -

55歳の星回り/ネイタル海王星とトランシット海王星120度の時期について [トランジット]

ネイタル海王星とトランジット海王星の
トラインは55歳のときに起きます。

木星期後半で迎える
世代アスペクトです。

ロバート・ハンド氏は著書
<Planets in Transit>で
この時期について
以下のように説明しています。

「自分の人生を見つめ直す
 時期となる。
 
 内なる自己の中に自分の
 イメージをはるかに超える
 何か大きなものの種を
 見つけるだろう。
 
 この偉大なものは物質的な
 領域のものではないし、
 他人を支配する力を与える
 ものでもない。
 
 自分の人生を霊的な次元で
 見るチャンスが訪れる。
 このことは今後、
 さまざまなカタチで
 立ち現れてくる。

 人生に対する共感力が高まる。
 日常生活の中で、他の人の
 立場になって考えることが
 できるようになる。
 日々の中で今までできなかった
 ことができるようになる。
 
 他の人が感じていることを見て、
 もっと重要なことを感じとる。
 
 その結果、より多くの問題を解決
 することができる。

 他者への共感と思いやりは
 自分自身と全ての存在の
 一体感から湧き出てくる。

 ほとんどの人たちが
 意識しているわけではなく
 単に他者との関わりが増えたと
 感じるだけかもしれない。

 一方で意識的に感じる人もいて
 神秘主義的な哲学や形而上学に
 惹かれることも。

 宗教への関心が高まるかもしれない。

 たとえ神秘主義に傾倒しない
 気質の持ち主であったとしても
 深遠な心霊体験や神秘体験を
 するかもしれない。

 世界のために役立とうとする
 気持ちが芽生える。
 
 他者との関係において
 喜んで助けることができる。
 
 自分自身のために無私の行動を
 とることができるようになる。」

n海王星-t海王星120度の星回りでは
これまで見えなかったものが
垣間見える時期に入ってきます。

スピリチュアルな視点で
自分や世界を見て、
起こった出来事に意味づけ
することができるように
なってきます。

海王星はエゴを重視しません。
権威や名声、物質的な価値とは
また別のものを愛おしく思う
感覚が目覚めます。

また海王星は現実の痛みや恐れを
忘れさせる麻酔の効果を持ちます。

成功に対する怖れ、
豊かさに対する怖れ、
表現することへの怖れなど
あらゆる怖れを緩和します。

人生の折り返し点を過ぎ
何が大切なのか、
といった内面の価値について
ようやく気づくように
なるのかもしれません。

風や光、雨や緑といった
自然に対する感性も高まる
でしょう。

自分にも他人にも
もっと思いやりが持てるよう
内面が成長する時期を
迎えます。

nice!(4)  コメント(3) 

木星逆行について [トランジット]

7/29-11/24、木星が逆行します。

Erin Sullivan氏の
<Retrograde Planets>より
木星の逆行についての
記述を要約しますね。
*****************************************************************************************
木星は4日ほど留になったのちに
逆行を開始。4日後にトラインを形成。
逆行期間は120日。
約10度、度数を戻します。

このまま成長・拡大が続くと
思われていたものが
徐々にペースダウンする時期です。

アイデアやプロジェクト、人間関係を
より良くするために
さらに多くの時間を割く必要が
出てくることも。

木星のネガティブ面はインフレを
引き起こすことです。

順行のときは際限なく
望みが膨らみます。

逆行のときは縮小を促すので
膨らみ過ぎた夢や希望は
修正されることになります。

木星逆行期間に
起こりやすいことは

●外の世界が退屈に見える。

●周囲が非協力に見える。

●社会的な価値観に
 従属させられてしまう。

●自分を能力を見失い、
 周囲を信頼することが
 できない。権威の喪失。

●無謀な挑戦で挫折感を
 募らせる。

●傲慢や横柄さが出る。

●完成寸前までいったものが
 後退する。

●突然の決断、
 撤退の衝動に駆られる。

●大切にしていたアイデア、
 人間関係、契約、お金、
 時間は実は必要でなかった
 ことに気づく。

●内なる正義感を持つ。誠実になる。

●倫理的、道徳的な視点で
 優先順位を見直す。

●隠れた問題について
 考える。

●内なる智恵が深まる。

●逆境に打ち勝つことで
 自分の価値を高める。

●業務の長期的な計画を立てる

●不可能を可能にするためには
 柔軟性を持ち、継続する。

t木星が逆行するハウスはもちろん、
アスペクトする惑星、
射手座が支配するハウス、
n木星のあるハウスにも影響が及びます。

太陽-木星のオポジションが
逆行の中間点となります。

逆行が終わる頃には
計画やアイデア、プロジェクトに
方向性が見えてきます。
新たな<ひねり>も加わるでしょう。
夢や希望は木星の逆行期間中に
劇的に変化している可能性が高く
元の壮大さはいくらか修正されます。
波風の立てずに計画を変更したり
方向転換ができるとされます。

とくに最後のステーションまでの
一週間は興奮と同時に不安も抱えます。

何がいちばん必要なのか、
何がいちばん求められているか
木星が再び順行し始めると
徐々に必要なもの、欲しいものが
ハッキリしています。

最後の留から約80日後、木星は
逆行に転じた度数を通り過ぎます。
レトログレード・シャドウを抜け
逆行サイクル期間に得た学びが
今後の糧となるでしょう。

*********************************************************************

今週の超スキルアップ講座は
テーマは木星です。
トランシットの木星は私の7ハウス、
桐吉先生の8ハウスを逆行します。

皆さんは何ハウスでしょう?

そのハウスのテーマにおいて
誠実さに反する状況が発生した場合、
自分にとって何が真実なのかを
振り返る時期となります。

<超スキルアップ!3重円集中基礎講座>

日時:7/12(火)13:30-16:40
   7/16(土)20:00-23:10

テーマ:木星全般

料金:9800円

詳細・お申込みは桐吉先生まで
http://twinkleastrology.blogspot.com/2022/01/lectures-skillup3.html

どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(3)  コメント(0) 

ダイアーナルチャート/デイリーリターンについて [トランジット]

毎日の運気を見るのに
気に入っているのが
ダイアーナルチャートという
手法です。

ネイタルの太陽とMCの
距離(角度)を
トランシットで再現し、
毎日の運気を占います。

Stargazerではダイアーナルの
メニューはないので、
ソーラーリターンチャートを
3重円で出し、
t太陽とn太陽は合しているので
tMCをネイタルのMCと合させ、
t太陽とtMCを出生図と
同じ角度に保持したまま、
崩さぬよう微調整しながら
一日ずつ動かしていました。

最近、Solar Fireの操作を
覚えようとがんばっています。
Solar Fireでダイアーナルチャートの
出し方がわからないので
ネットで調べたらAstroseekで
簡単に算出できました。
Astroseekはホントにすごいですね。
https://horoscopes.astro-seek.com/quotidian-diurnal-natal-chart-astrology-calculator
私が知っているのは
太陽-MCを出生図と
同じ角度にする際
黄経度数で計算する手法ですが
Astroseekは赤経度数を使う
ようです。

出生地と異なる場所に住んでいる
場合は、居住地で作成します。

ハウスカスプのサインの変化、
出生図の天体がダイアーナル
チャートのアングルに
コンタクトする時期などを
チェックします。

この手法は
ネイタルの惑星の刺激や反応に
気づくことができます。
そのため
レクティフィケーションにも
使用されるし、
どのハウスシステムが
共鳴するかも見ることが
できます。

ダイアーナルチャートは
比較的小さな出来事を
見つけるのにも便利です。

惑星の刺激を感じたい人は
ダイアーナルチャートを
チェックしてみてください。
diurnal-1.jpg
チャートは私で、
内円がネイタル、
外円がダイアーナルチャートです。
7/9にネイタル水星とダイアーナルの
DESがコンジャンクションします。
何か特徴的なイベントがあったら
またお話しますね。

*************************************************************************************

後日談です。
7/8(月)の朝、最寄り駅の
西武池袋線保谷駅で
青いネットのようなものが
パンタグラフに絡みつき、
電車が故障する騒ぎが。
通学中の長女が巻き込まれてしまいました。
すぐに運転再開すると思いきや
運転再開は15時ごろに。
ここまで長く止まることは
なかったのでびっくりでした。

同じ日に安倍元首相が
銃撃され亡くなるという
衝撃的な出来事が起き、
ショックを受けました。
ご冥福をお祈りいたします。

7/9(火)は平和で、対面鑑定では
ステキなお花を頂いたり、
幸せな一日でした。

7/10(日)は夫と大喧嘩。
これはn太陽-t火星合のせいだと
思います。
窓が空いていたので
近所迷惑だったかも。





nice!(3)  コメント(0) 

2022年6月の惑星パレードの占星術的な意味について [トランジット]

先日の講座で
「惑星直列の占星術的な意味に
 ついて聞かれたけれど、
 答えられなかった」
という話題が出ました。

なんでも聞かれますよね・・・
天体ショーに特別な
意味があるのか、というと
わからないのが正直なところです。

惑星が直列するとき
ホロスコープチャートでは
太陽と同じ半球に天体が
集まっています。
ステリウムを形成する
こともあれば、
そうでないことも。

あえて占星術的な意味づけを
するなら、今回の惑星直列の
ホロスコープは
「ロコモーティブ」という
パターンになります。
pp-1.jpg
ちなみに惑星パターンの研究は
マーク・エドモンド・ジョーンズ博士
によって提唱され、
占星家ジャンスキーによって
研究・メソッドとして
確立されたのだとか。

●スプラッシュ
●バンドル
●バケット
●シーソー
●ロコモーティブ
●ボウル
●スプレー
●ファソ
上記の8つのパターンに分類されます。

故ルル・ラブア先生の
『星占いホロスコープ入門』
から引用させて頂きますね。

「機関車に連結された列車
 のように、惑星が1個以上入る
 星座が7つ以上連結しているもの
 を言います。列車をぐんぐん
 引っぱって走る機関車のように、
 人生を力強くバク進するタイプ。
 この生まれの人は自分の力を
 意のままに発揮し、むずかしい
 仕事や課題に進んで取り組み、
 自分の意志で進めていくことを
 好みます。苦労が大きいほど
 大きく成長するタイプで、特に
 全惑星のリーダー役をつとめる
 左回り先端の惑星が強力であれば
 将来の希望達成も夢ではありません」

マーチ&マクエバーの
『アメリカ占星学教科書第4巻』に
おいても「このパターンのエンジン、
機関車を駆り立て行動へ向かわせる惑星
を決定することが重要である」と
述べられています。

時間を進めたとき、ハウスサインが
時計回りの方向に動きますが
そのとき先頭にありASCに向かって
他の惑星をけん引しているように
進むのがエンジン役をする
惑星です。
惑星パレードのホロスコープでは
冥王星がその役目になります。

冥王星が先頭でバク進していくって
一体どんな状況でしょう。
どこに向かっているのでしょうか。
冥王星は黒幕や地下活動などを
水面下で動く存在を指すので、
気が付かないままに引っぱられ
運命を共にしてしまう危険が
考えられます。

ポジティブに解釈すれば
過去から続く手ごわい問題に
向き合い、清算することができる。
解決の糸口を見つけ、過去を癒し
未来を変容させるエネルギーが
高まる時期といえそうです。


nice!(4)  コメント(0) 

土星逆行について② [トランジット]

先日の超スキルアップ講座で
「なんで太陽と土星のオポジションが
逆行に関係するのかがわからない」
というご質問に対して
わかりやすく答えられなかったので
文字にしてみようと思います。

地球や惑星は太陽を中心に
回っています。

惑星の逆行は、
地上から惑星を見上げたときに
「逆行しているように見える」
という見かけ上の現象です。

2022年2月5日4時4分 太陽土星の0度 順行
地球中心で見た場合
ジオセントリックチャート
sun-sat-con.jpg
「+」のマークが地球です。
地球から見ると太陽と土星は
同じ方向に見えます。

同じく
2022年2月5日4時4分 太陽土星の0度 
太陽中心で見た場合
ヘリオセントリックチャート
sun-sat-con-he.jpg
太陽視点で見ると
地球は太陽を挟んで土星の
対向にいます。

2022年8月15日2時11分 
太陽と土星の180度 逆行
地球中心で見た場合
ジオセントリックチャート
sun-sat-opo.jpg
地上から見ると
太陽は土星の対向にいます。

同じく2022年8月15日2時11分 
太陽と土星の180度
太陽中心で見た場合
ヘリオセントリックチャート
sun-sat-opo-he.jpg
太陽視点で見ると
地球と土星は同じ方向にいます。

土星(あるいは他の外惑星)と
地球が同じ半球にあり
速度の速い地球が惑星を追い越すとき
地上では惑星が逆行して見えます。

逆行中の惑星は地上から
大きく見え、ゆっくりと後戻りしている
ように動きます。

ホロスコープでは
太陽側の半球に火星-冥王星といった
惑星があるときに逆行は起きません。
外惑星の対向に太陽が
進んでいくとき、逆行が起きます。
 RetrogradeIMG_1549.jpg
どの外惑星であっても
太陽とのオポジションが
逆行期間の中間点になります。

nice!(5)  コメント(0) 

ネイタル天王星とトランシット天王星の120度の時期について [トランジット]

ネイタルの天王星とトランシットの天王星の
トラインは大体28歳と56歳前後で起きます。

28歳頃のトラインは目標達成に向けて
新たなチャレンジや自己改革を継続さ
せていくというテーマがあります。
56歳頃のトラインは240度のトライン
なのでより肩の力が抜け、これまでの
経験をリリースしていく流れになります。
56t-1.jpg
ロバート・ハンド氏はこの時期について
以下のように説明しています。

「人生で成し遂げたことを振り返るとき。
自分自身を正確に評価し、理解しようと
する。もはや他人からの承認だけでは
十分でなく
自分自身の承認が必要になる。
自分の人生が自分の分析に耐えられなけ
れば今の職業を早期リタイアするなど
全く新しい方向へ進むことができる。
より個人的な満足を得られるようになる。
人生を成功させるための
新しいやり方に興味が出てくる。
このトランシットの後、
今、していることが何であれ、
これらの経験を自分に許しましょう。
自分の人生を本当に充実させるために
必要なことを学ぶことができる。
数年後、天王星がスクエアとなる時期
には(63歳)本当の自分にあった
生き方ができるようになる。
この機会を逃すと、そのときの緊張は
とても厳しいものになるだろう。
そのとき、人生を改善するために
もっと根本的に変わらなければ
ならないかもしれない」

63歳前後の星回りはかなり尖っていて
私は「不良老年期」と呼んでいます。

この時期を面白くするためには
56歳前後の過ごし方が鍵になります。
n木星-t木星トラインのあと
n海王星-n海王星、
n天王星-t天王星のトラインが続き、
土星回帰へ導きます。

のびのびといろんなことに
自分を解放していきましょう。

ヒーラーのマーニさんがセッションの
詳細をシェアしてくださっています。
マーニさんは今年56歳。
自身を振り返り、
才能や適性を再確認するために
占星術を活用されています。
参考にしてくださいね。

Healing MANI
https://joymani.hatenadiary.jp/search?q=%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%81%99%E3%81%9A


nice!(4)  コメント(0) 

冥王星体験の乗り越え方について [トランジット]

先日、桐吉先生と「超スキルアップ!
3重円講座」の打ち合わせをしました。
去年は桐吉先生がなかなかディープな
ケーススタディを用意してくださって
いましたね。
今回の講座では私がケーススタディを
用意しています。

過去のメールを読み返すと
「誰かのお役に立ててください」と
何人もの方が詳細な星回りを
書いてくださっていました。

とくに冥王星関連の方は
亡くなってしまった方も
数名いらっしゃるので
泣けてきましたが
故人を偲ぶ良い機会になりました。
冥王星は強力な作用を及ぼしますが
もちろん悪いばかりではありません。
ポジティブな希望の持てるケースも
ピックアップしました。
興味のある方はぜひ参加してみてください。

<きらきら星をつかまえて>
「「超スキルアップ!3重円基礎集中講座」
 開講のお知らせ」
http://twinkleastrology.blogspot.com/2022/01/lectures-skillup3.html

今日は冥王星体験の乗り越え方ついて。

冥王星の作用は
健康にしても恋愛にしても
侵襲性が高く、
とくに対人関係の影響としては
パワハラ、モラハラ気質の人物と
縁ができる傾向があるようです。
「自分を猛獣使いだと思ってください」と
いうアドバイスが役に立ったと、
話してくださった方もいました。

*************************************************

最近、翡翠先生が佐藤優氏の「獄中記」について
記事にされていて、心に残りました。

<翡翠輝子の招福日記>
「佐藤優『獄中記』を読んで欲を抑える」
https://bob0524.hatenablog.com/entry/2022/01/31/133154

「獄中記」「メンタルの強化書」など
佐藤優氏の著書を読んでみました。
(忙しいときほど急に読書スイッチが
入ってしまうのは学生時代からの悪い癖です)

佐藤優氏はn金星にt冥王星が合のときに
逮捕・勾留されています。
冥王星体験をどのように乗り越えられたか
彼の著書から引用したいと思います。

「私はかつて背任と偽計業務妨害で
逮捕起訴され、512日間東京拘置所に
勾留され、東京地検地検の取り調べを
受けました。

多くの人は突然の環境の変化と、検事の
威圧的な態度や脅かしで精神的に混乱し、
完全に検事の言いなりになるそうです。
ありとあらゆる社会的なつながりを絶たれ、
無力な存在に落とされるわけですから、
むしろそれが当然でしょう。

なぜ、私がそれでも自分の意志を貫くことが
できたか?それは自分の置かれている状況を
客観的に把握し、そこから相手が自分に何を
求めているか。相手がどんな状況にあるかを
冷静に分析できたことが大きいと考えていま
す。私は国家の方向性が大きく変わった中で、
その時代の転換を行うための国策として
逮捕されたのだと理解しました。
<中略>
自分の置かれている状況を理解した上で、
次に私を担当する検事がどのような人物かを、
少ない情報の中から浮かび上がらせるよう
努めました。

すると担当検事は人格円満で人望も厚いこと。
ただし今回の捜査で私から証言を得て、
しかるべき調書を作成しなければならない
立場であることが理解できました。

一日のうちで彼が上司に成果を報告しなけ
ればならない時間帯がいつであり、1週間の
うちで会議で成果を報告しなければならない
日がいつかまでインプットしました。

面と向かっている検事は鬼でも何でもない。
彼もまた組織の中で自分の役割をこなさな
ければならず、追い詰められている立場
なのです。それがわかると、ずいぶん心に
余裕ができました。彼は私に黙秘され、
調書を書けなくなるのが怖いことであり、
避けたいことなのです。

私は彼との間に一種のルールを作り上げる
ことにしました。すなわち少しでも高圧的、
暴力的に向かってきたら、一切黙秘する。
そうでなければ知っていることは知って
いる範囲で真実だけをしっかり供述する。

自分の置かれている状況を分析し、相手
が何を求め、何を避けようとしているかが
わかれば、心乱すことなく対応ができます。

このことは、おそらく普通のビジネスの
現場でも同じではないでしょうか。
<中略>
理由と背景がわかれば、それほど恐れる
ことはなくなります。」

佐藤優『メンタルの強化書』より引用

冥王星の人物に関して、私自身は
取り扱い注意な危険人物という
認識が必要と考えますが
佐藤優氏のような対応ができれば
素晴らしいですよね。

佐藤優氏にとって
今回の新月は何とも大変な運気。
太陽-冥王星.jpg
ご病気とのことですが、
今回のロシアのウクライナ侵攻で
お忙しいのではとお察しします。
お大事になさっていただきたいです。

nice!(3)  コメント(0) 

後腐れなく別れを切り出せるチャンスデー [トランジット]

今月のオンライン講座では
ブレイディさんの著書
<PREDICTIVE ASTROLOGY>より
タイムマップを取り上げます。

タイムマップ作成では
バックグラウンドとなる天体配置に
細心の注意を払います。

<PREDICTIVE ASTROLOGY>の副題は
The Eagle and Lark です。
ブレイディさんは占星術で未来を予測する際、
鷲(プログレスや運行速度の遅いトランシッ
ト)の上にひばり(日々の天体配置)を
重ねることが重要だと述べています。

今回はタイムマップのほかに
2022年の天体配置からチャンス日や
要注意日の見方を取り上げます。

1/28(金)夜の部の人数が多く
1/31(月)の昼の部の人数が少ないので
良かったら昼の部に参加してください。

今回も参加者全員の星回りを見ますが
人数が少なければお一人おひとりの
リーディングに時間を割くことができます。
お申込みはギンコさんまでお願いします。
pbzuag@yahoo.co.jp

今日は90年代の占い雑誌elfinで活躍されていた
故マギー先生の「チャンス占星術'96」という
記事を懐かしく読み返していました。

マギー先生は何十冊と著作のある占星家
であり、elfinにも専門性の高い内容の原稿を
寄稿されていました。当時から占星術オタク
だった私はマギー先生のページに夢中でした。

「チャンス占星術'96 」は1996年当時
まだまだインターネットが普及していなかった
頃、読者が手計算で自身の太陽、火星、木星の
度数を計算し、その3天体を使って
一年間のチャンスデーと要注意日を調べる
といったものです。
出生天体をたった3つしか使用しないので
雑誌占いのアバウトさは否めませんが、
マギー先生が
どういったロジックで占い原稿を
書かれていたのか推測するのは
とても面白く学びになりました。

たとえば一年間の
「素敵な出会いのあるチャンスデー」
「結婚するのに良いチャンスデー」
「就職試験・面接で成功するチャンスデー」
などの星回りは大体予測がつきますが、

「後腐れなくスッキリ別れを切り出せる
 チャンスデー」
「おまじないをするとよく効くチャンスデー」
「結婚絡みで相手の親族とぶつかってしまい
 そうな要注意日」
などは一体どんな星回り?とあれこれ
想像をめぐらせてしまいます。

おそらく編集の方からリクエストがあって
「それならば今年はこの星回りかな」と
1996年の天体配置から導かれたのでは
ないでしょうか。

今回はマギーさんの記事から
「後腐れなくスッキリ別れを切り出せる
チャンスデー」の星回りを紹介しますね。

後腐れなくスッキリ別れを切り出せる
チャンスデーのチャート
別れる日.jpg
火星水星の合のある牡牛座25度~双子座5度、
付近にn太陽、n火星、n木星を持つ人にとって
スッキリ別れを切り出せるチャンスデーと
なっています。

出生天体の上でこんな天体配置になる
なんて、調停する惑星はあるものの
言葉で傷つけられるのでは?と
思ってしまいますが
マギー先生は
「別れ話を切り出されたほうにとっては、
 その言葉はかなり残酷に響きそうです。
淡々としてクールな分だけ、冷酷な感じさえ
するかもしれません。でもこちらの気持ち
は正確に伝わるので、別れ話は確実に
成立します。」
と書かれています。

水星火星の合-冥王星のオポジションを
自分でやりなさい、ということですね。
ハードアスペクトの積極的活用で
なかなか攻めているように感じます。


nice!(3)  コメント(0) 

ネイタル天王星とトランシット海王星180度の時期について [トランジット]

ネイタル天王星とトランシット海王星180度の時期について
天王星-海王星180-1.gif


2021年現在、1966-1967年生まれの人たちの
星回りです。個人差が現れる星回りで、
プライベート天体やアングルが関わっている
ほど影響が出やすいでしょう。

この記事はロバート・ハンド氏の
<Planets in Transit>を参考に
書いています。

このトランシット下で起きやすいこと。

①夢にも思わなかったような人生の局面
に接し、大きな意識改革が起きる。
現実の見方が変わる。

②オカルト、形而上学、占星術、魔法、薬物、
瞑想による意識の変化が起きる可能性。

③非常に理想主義的で急進的な集団と関わる
可能性。

④これまでの人生で培ってきた考え方全てを
 混乱させる力を持った新たな認識が入って
くる。

⑤変化の真っただ中にいて、最初のうちは
新しい意識と古い意識のつながりが
見えないものの、理解が進むと 
日常生活に新しい洞察を取り入れるための
必要なステップを踏むことができるよう
になる。

⑥心理学的な洞察と変化は大きいが、
あまり安定感はない。
 したがって必要に応じて変更できるよう、
状況を流動的にしておくと良い。

⑦度重なる変更が必要になるので、
この時点では永続的な仕組みをつくろう
としないこと。

⑧このトランシットの特徴は主に心理的な
レベルで発生する。
物質的な世界は革命的に生まれ変わった
 古い心理状態を反映して影響を受ける。

⑨混乱、疑念、不確実なことに反応する
可能性を最小に抑え、
 状況が落ち着くまで待つこと。

⑩意識の変化により、長期的な責任を継続
することが難しくなるため、
そのような要素は最小限に抑える。

⑪古い目標が意味を失っても、
辛抱していれば新しい心境に見合った
新しい目標が入ってくる。

⑫他の人からは気が狂ったと思われる場合も。
 気にしないこと。
 
⑬アイデアと意識の革命は人生の根幹の部分
であり、自分の道を追求することを
自分自身に許さなければならない。


*********************************************************************************

Emma Belle Donath さんは
ジョージ・オーウェルの小説「1984」と
天王星-海王星のアスペクトを
関連づけています。
(「1984」はITシステム(天王星)による
度を越した監視と洗脳(海王星)を描いた
未来小説)

実際の1984年は天王星-海王星が
ビギンタイルを形成し
米Apple社からMacintoshが発売され、
コンピュータ革命の大規模な広がりが
スタートしました。

また天王星-海王星がセミスクエアを形成した
1973年~1974年は仏教、禅、神道、その他の
東洋哲学が西洋文化に流入し、保守的な国や
伝統的なキリスト教会は一時的にバランスを
崩し、再調整が必要になった時期と一致するのだとか。

n天王星-t海王星180度の時期においても
程度の差はあれど
個人の人生の中で改革・転換を余儀なくされる
物事や状況と向き合わなくてはならないのでしょう。

2021年8月現在、天王星と海王星は
セプタイルを形成しています。
出生や進行の天体やアングルに
トランシットの天王星と海王星の
セプタイルが関わっていれば
スピリチュアルな直感やビジョン、
啓示に従い、献身的に使命を果たす
時期となるのかもしれません。

セプタイルに狂信的という意味があるので
上記の⑫、周囲から気が狂ったと思われて
しまうケースに関しては、
私自身はロバート・ハンド氏と少し意見が
違っていて、そうはならないように
TPOはわきまえたほうが良いと考えます。

nice!(3)  コメント(2) 

ネイタル冥王星とトランシット海王星180度の時期について [トランジット]

ネイタル冥王星とトランシット海王星180度の時期について

2021年現在、1966-1969年生まれの人たちの星回りです。
1966-1968年は天王星冥王星合世代なので、
天王星も解釈に入れなければならないのですが
今日は冥王星-海王星180度について。

年代によって違いますが、
大体50代半ば~60代前半で訪れる星回りです。
私は52-53歳で迎えますが、
両親は61~62歳で迎えていました。
自分の両親がどういう状況だったか
当時を振り返ってみることも
参考になるでしょう。


この記事はロバート・ハンド氏の
<Planets in Transit>を参考に
書いています。

このトランシット下で起きやすいこと。

①様々な原因によって人生に劇的な変化が起きる。

②大きな変化は、慣れ親しんで当たり前に
 なっていた 状況や人が消えるという
 カタチで現れることが最も多い。

③長い間、自分の中に隠れていたものを
 あぶり出そうとする力に直面する。
 
④このトランジットでは、これまで悪とされてきた
 自分自身の側面が明らかになる。これらの側面は
 しばしばポジティブなエネルギーの源になる。
 とはいえ、それをなかなか認められないために、
 そのエネルギーは無駄になり、たいていは自分で
 コントロールできない。
 外的なトラブルに思えるものも、自らの内に原因
 が潜んでいる。至らなさ、未熟さに気づくための
 必要な経験ととらえる。

⑤強迫性が出やすいとき。自分と向き合うことに
 抵抗がなければないほど困難は少なくなる。

⑥もし見たいと望むなら、今後の人生と経験を
 大きく広げることができるスピリチュアルな
 次元が示される。普段の生活とかけ離れていて
 受け入れられないと思うことも。
 魂の成長に必要な知識が得られる。

⑦現実面では新しく出会う人や状況について、
 額面通りに 受け取ることを避ける。
 何を見せられているか、そのときは
 わからない。相手に騙そうとする
 意図はなくても、思わず騙されて
 しまうことがある。
 起きたことの意味を理解できるようになるまで、
 待ちの姿勢をとり、できる限りの努力をする。

****************************************************************************************

個人差が現れる星回りで、プライベート天体や
アングルが関わっているほど
影響が出やすいでしょう。
現在、16~17歳の人にn冥王星とt海王星の
スクエアが起きています。
危険な世界に惹かれやすく
ダイナミックであやうい時期ですが、
本人に問題意識がないことの方が多いのでは。
同じように、オポジションも
これといった自覚がなくても
あやうい時期に違いありません。
これまで気づかずにいた問題が
自分の内面だけでなく
身近な人や状況からも現れてくるときです。
これまで保たれていた
安全領域のラインが崩れ始めます。
自分の力ではコントロール不能な
状況が起きてくる場合も。
冥王星-海王星は霊的な組み合わせなので
知識や経験則といったアプローチでは
的をはずしてしまうこともあるでしょう。

真面目に自分の責務を果たそうと
精一杯な時期であると同時に
脇道にそれたり、新たな可能性に心惹かれる
心理状態になります。
スピリチュアルな次元では
目には見えなくとも
胎児の成長のような変容の過程が
水面下で進む時期です。
現象としてはマイナスに思えることも
精神面ではプラスに働かせることが
可能でしょう。

*****************************************************************************

私の父はこの星回りを迎えたときに
念願のマイホームを61歳で購入しました。
7000万円ほどのローンを組みましたが
ほどなくバブルが弾け、
不景気に苦しめられました。
当時の父はストレスのせいか
毎日不機嫌でしたが
あるとき陶芸を始め、
目に見えるように穏やかな性格に
変わりました。
小さな会社を経営していた父は
もしかしたら家を買ったことを
いっとき後悔したかもしれません、
でも今は母が愛猫と一緒に
穏やかな晩年をその家で過ごせています。

義父母もこの星回りを迎えたとき
自宅を二世帯住宅に建て替えました。
その翌年に阪神・淡路大震災が起きて、
新築の自宅が半壊しました。
東灘区だったのですが
周辺の住宅は瓦礫と化していました。
建て替えの際に、弥生式土器が
出たのでその上にコンクリートを
かぶせて土台としたのが良かったのか
義父母の家だけが倒壊せずにポツンと
残っていました。

義父はそのあと膵臓がんも患ったので
大変でしたが、大病のあとは
ずいぶん人間が丸くなったそうです。
現在は穏やかな晩年を過ごしています。

いくつになっても
人生はおおいなる旅の途中です。
運命に翻弄されることがあっても
やがては過ぎ去ります。
このトランシットは
これまで見えなかった世界が
広がっていることに
気づかせてくれるでしょう。

nice!(4)  コメント(2) 
前の10件 | - トランジット ブログトップ