So-net無料ブログ作成

Pre-mo(プレモ)2019年11月冬号発売しています。 [その他]

Pre-mo(プレモ) 2019年 11月 冬号

Pre-mo(プレモ) 2019年 11月 冬号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2019/10/15
  • メディア: 雑誌
Pre-mo(プレモ)2019年11月冬号発売しています。
今月号から「リマーナすずのマタニティ占星術」を連載させて頂くことになりました。
妊娠初期~出産を迎える妊婦さんのための雑誌です。
興味のある方はぜひ手に取ってみてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(3)  コメント(0) 

Baby-mo(べビモ)2019年10月秋冬号 発売しています。 [その他]

Baby-mo(ベビモ) 2019年 10月秋冬号

Baby-mo(ベビモ) 2019年 10月秋冬号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2019/09/14
  • メディア: 雑誌
Baby-mo(べビモ)2019年10月秋冬号 発売しています。
今月号からリマーナすずの「ハッピーママ」占いを
連載させて頂くことになりました。
0ヶ月から1歳半くらいまでの赤ちゃんがいるママのための
雑誌です。原稿制作では、日々の鑑定の中で
小さいお子さんがいる方々の悩みを聞かせて頂いた経験が
本当に役立ちました。
興味のある方はぜひ手に取ってみてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします!

nice!(3)  コメント(0) 

足立煉さんがニューヨークで展示会をされています。 [その他]

ガラスアーティストの足立煉さんが
ニューヨークで展示会を開催されています。

adachi.IMG_6371.JPG

4/30からオープンしているのですが
会期中にもかかわらず
大家さんが急遽、改修工事をすると言い出し
会場が1階から7階に引っ越しに。
レセプションも
5/23にもう一度行うのだそうです。
トランシットの逆行土星とテイルがN木星に
ちょうど合したタイミングの出来事です。

足立さんは水瓶座生まれで
天王星の効いたホロスコープの持ち主なのですが
作風もどこかコズミックです。

Celeste Tealさんの著書で
天王星はアトランティスやレムリアなど
古代文明に関係すると書かれているのを
読んだことがあります。
足立さんの作品も古代のニュアンスと最先端の
アートの融合を感じさせます。
国際的に評価が高いのは
普遍的なパワーを宿しているからでしょう。

場所は最新アートの発信地、チェルシー地区。
NY在住の方はぜひ足を延ばしてみてくださいね。


足立煉さんのサイト


nice!(7)  コメント(0) 

河童さんが復活しています。 [その他]

河童さんが復活しています。


このGWもクライアントさんから
「河童さん、どうされているか知っていますか?」と
聞かれたところでした。
心配されていた方も多いのではないでしょうか。

河童さんとは2011年からの知り合いなのですが
何かと大変な試練に見舞われることが多い方です。
ただ精神世界や運命学を追求する人にとっては
決してマイナスにはなりません。
どん底までいって戻ってくる人が本物なのです。
占星術は逃げません。
ときには離れるのもありだし、
いつ戻ってきても良いのです。

今日、河童さんのプログレスの月は牡牛座に入りました。
天王星の影響は受けつつも、着地感が出てくるのではと思います。
牡牛座はマイペースなサインなので、ゆっくり焦らず
自分のリズムを作っていけると良いですね。

nice!(7)  コメント(6) 

赤ちゃんが欲しい2018年秋号が発売になりました。 [その他]

赤ちゃんが欲しい2018年秋号が発売しています。
赤ちゃんが欲しい2018秋 (主婦の友生活シリーズ)

赤ちゃんが欲しい2018秋 (主婦の友生活シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2018/08/17
  • メディア: ムック
今回の付録は妊娠力を上げるウミヨガのDVDです。
興味のある方は手に取ってみてくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。



nice!(4)  コメント(0) 

累計500万PVを超えました [その他]

ふと気づくと500万アクセスを超えていました。

pv-2.jpg
先月末ぐらいに超えたのでしょうか、
猫の看病で忙しくて気づきませんでした。


このブログはスタートして3年10ヶ月のときに100万アクセスを超えました。

http://hapihapiastrology2.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08
そして現在は9年1ヶ月目です。
そんなに長く続けているのか、と我ながらビックリしていますが
読んでくださっている皆様のおかげと思っています。
ありがとうございました!

広告収入もないし、PVはまったく気にせずやってきました。
これからもマイペースで続けていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

nice!(3)  コメント(5) 

星と水晶の会 [その他]

今日は小山永珠さんの星と水晶の会でした。

水晶リーディングで見えたイメージを
あとでインターネットなどで詳しく調べるのも楽しいです。

大量に積み重なったマザーボードが
視えたときがありました。
うちは夫がパソコンを自作する人なので
家にもたくさん転がっているのですが
どういった部品なのか知りません。
調べてみて、いろんなパーツをつなげる
土台なのだ、ということがわかりました。

この映像が視えたあと、サビアンシンボルは丸暗記しているが
エレメンツやクォリティなど基礎の基礎を知らない、
ホロスコープのばらばらの知識はあるけれど、
それらを組み立ててイメージを
ふくらませることができない、いわゆる<占星術難民>とも
いうべき方たちにたくさん会いました。

物事を積み上げていくうえで
基礎や基盤が大事だよ、というメッセージだったのかな
と思いました。

あるときはダイオウイカが視えました。
ダイオウイカのこともあまり興味がなく
知りません。検索をかけたら
スプラトゥーンというゲームの情報が
たくさんヒットします。
そのゲームでダイオウイカは強力な武器であり
無敵モードです。

この映像が視えたあと、高額なセミナー等に
これまで貯めこんだ
お金を一気に放出してしまう
セミナージプシーという方が続きました。
ちょうどトランシットで
火星-海王星がスクエアをつくった頃でした。
人は期待に大金を払う。でも期待だけでは
人は変われない、ということを実感しました。

小山さんが象徴からメッセージや糸口を導きだすのが
本当に上手で。それも参加メンバー全員の視えたものを
すくい上げて方向づけるのだから
毎度のことながら感心します。
小山さんが先生じゃなければ
「なんか意味不明のものが視えただけ」で
続かなかったかもしれません。


何より基本的に和やかで愛があり、
怖いことを言わないお人柄なんですよね。
そんなわけで小山永珠さんの
星と水晶の会は月に一度の楽しみになっています。

nice!(3)  コメント(2) 

時間軸をはずす [その他]

一昨日の大雪で足場の悪い中、
Lさんがいらしてくれました。
占星術をする方にはめずらしく
「過去から現在、それから未来へ、
という時間軸をはずしたい」
と話されていたのが印象的でした。

実はホロスコープには時間軸をはずした場所があります。
中心の空白の円です。


永遠の魂、中心にある内在する自己、
あるいは高次の自己(ハイヤーセルフ)、根っこの存在。
誰しもいずれはその次元、その境地に届くのでしょうね。
第5次元の場所ともいいます。

ホロスコープは平面に見えますが
5つのレイヤー(層)が重なっています。

レイヤー-1.jpg

①ハウスの次元、
②12サインの次元、
③天体の次元
④アスペクトの次元
⑤中心の次元

①~④を偏りなく体験し、中心点である
第5次元の境地へと還ります。

そこにはもう時間軸がないのです。


nice!(3)  コメント(4) 

金星ワークの会 [その他]

今日は長女の私立の受験日でした。
朝はスクールバスが運休して
学校まで30分以上歩いたそうですが
なんとか間に合い、無事試験を終えました。
受かっていると良いのですが!

私自身は庵さん宅で実践講座火曜日クラスのメンバーと
<女神たちの新年会(金星ワーク)>を堪能しました。
金星を意識するということで
一押しスィーツやお酒、美味しいものを持参して集まりました。
はじまりの時間、終了の時間にもこだわった
本格的な儀式でもあったと思います。
美味しい手料理やお酒で濃密な時間を
過ごさせてもらいました。

今回の金星ワークの意義は
競技ポーカーをされている北條さんのためのワークで
7人の参加者が女神に扮し、
北條さんにもてなしてもらうことで
彼がポーカーの女神に愛されるようにと
願いをこめたものでした。

楽しい新年会であり、同時に儀式でもあったのですが
ぎんこさんや庵さんが象徴的な要素をたくさん
盛り込み、開運効果抜群の会になりました。
彼女たちは儀式やワークを考案する天才です。

カフナであるサージ・カヒリ・キングは著書「アーバン・シャーマン」で
儀式が効果的に目的を満たすためには、
下記のような要素が求められる、と書いています。

①儀式の開始と終了を強く印象づける(太鼓、鈴、笛、ラッパ)
②感覚に訴える(歌や演奏、花やお香。踊り、飲み、食べる)
③式次第が予測できる。(よく知っている要素が含まれている)
④参加者が儀式の意義を理解している。
⑤非日常性(日常との違いが感じられない儀式は印象が薄い)

この5つを全て満たしていたと思います。
とくに⑤は晴れ渡った青い空と一面の雪景色が
特別な一日でした。

素敵なワークを企画してくださって
本当にありがとうございました!

nice!(5)  コメント(0) 

犬から学べる18のこと [その他]

今年は戌年なので犬について、少し。
私は犬を飼ったことがないのですが
犬の世話をすることで生活のリズムが整い、健康になって
スランプから立ち直った人を知っています。
昔の人で、犬を飼うと子どもができないとか
猫を飼っていれば赤ちゃんによくないから
処分しなさいなどどいう人がごくたまにいたりしますが
動物を飼って、妊娠したという人は
それこそ枚挙にいとまがありません。


私自身も猫を飼いはじめてすぐに授かりました。
(もちろん、そうではない人もいますが)
犬は<月>に関連づけられる動物です。
犬種にもよりますが、幼児の世話をするのと
とても似ています。しつけもしなくてはいけません。

長年、不妊治療をがんばってこられた方は
愛犬の世話をすることで、食事や排泄その他に対する
心のハードルが低くなり、子供を産んでもちゃんと世話ができる
という自信を持つことが出来たと話されていました。
愛犬がやってきた翌年、赤ちゃんがおなかに宿りました。

これまでにペットのホロスコープを観させてもらっていますが
やはり飼い主とは家族の相性です。
うちの猫はみんな野良猫なのですが
拾った日時(出会いの日時)で充分、特徴がでます。

一昨年16歳で旅立ってしまった愛猫は
拾ったタイミングのMCと私のドラゴンヘッドが合でした。
長女が生まれたときは私のMCにトランシットのヘッドが合。
大事な存在であれば、必ずチャートに表れますし
人間と変わらないです。

動物のいる子育ては良いものだと思います。
犬の方がおそらく大変なのでしょうが
猫がいて良かったな、と思うことが何度もありました。

子どもを叱りすぎてしまったとき
猫が静かに寄り添ってなぐさめてくれます。

夜に電話占いの仕事をスタートして
毎晩の読み聞かせを止めてしまったとき
私の代わりに猫が子どもたちの枕元で添い寝してくれました。
いまだに添い寝は続いています。


私は堀内浩二さんのListFreakというサイトのファンなのですが
<犬から学べる18のこと>というリストを見つけたので
引用させていただきますね。

<月>を癒し、元気にするヒントがあると感じます。

<犬から学べる18のこと>

①楽しいお出かけのチャンスを、決して逃さない。
②新鮮な空気や顔を撫でる風を、純粋に楽しむ。
③愛する人々が帰ってきたら、走って出迎える。
④それが必要なら、服従する。
⑤自分の縄張りが侵されたと感じたら、それを伝える。
⑥昼寝をする。起きる前に伸びをする。
⑦毎日、走る。はね回る。
⑧美味しそうに食事に熱中する。
⑨誠実である。
⑩自分でない何かのふりをしない。
⑪欲しいものが埋められているときは、見つけるまで掘る。
⑫他人が沈んでいるときは、静かに寄り添う。
⑬長い散歩のシンプルな喜びを知っている。
⑭他人の注目を求め、自分に触れてもらう。
⑮唸るだけですむなら、噛まない。
⑯暑い日には、たくさん水を飲んで木陰で横になる。
⑰幸せなときには、全身でそれを表す。
⑱どんなに批判を受けても、過剰に反応しない。
 その場に戻り、友だちになる。



nice!(5)  コメント(0) 
オーストラリア大陸