So-net無料ブログ作成

水星逆行について② [トランジット]

以前、ニューヨークで活躍されている占星家のNOZOMIさんと
エレクショナルの話をしていたとき
「すずさん、水星逆行の<影>は気にしないのですか?私は気にします」と
話してくれたことがあります。
私自身はエレクショナルチャートを作成するとき
水星逆行は避けますが<影>は気にしません。

逆行の<影>とは
Pre-retorograde shadow (逆行前の影)と
Post-retrograde shadow (逆行後の影)のことです。
レトログレードゾーンとも言います。

今年の8月の水星の動きは
Pre-retorograde shadow ・・・8/10-8/30(乙女座14度-29度)
Retorograde・・・8/30-9/22(乙女座29度-14度)
Post-retrograde shadow ・・・9/22-10/7(乙女座14度-29度)

水星が行ったり来たりする度数は乙女座14度~乙女座29度で
8/10から10/7までが水星逆行の<影の領域>でした。

来月、また水星が逆行しますが
Pre-retorograde shadow ・・・12/2-12/19(射手座28度-山羊座15度)
Retorograde・・・12/19-翌2017.1/8(山羊座15度-射手座28度)
Post-retrograde shadow ・・・翌2017.1/8-1/28(射手座28度-山羊座15度)

水星逆行の<影の領域>は射手座28度~山羊座15度の間、
12/2から1/28までの期間になります。

<Pre-retorograde shadow >逆行前の影

逆行の前振りとなる出来事が起きる時期。
何事もポジティブに考え行動することは大切ですが
最初からスムーズに行くだろうと楽観視しすぎないこと。
じきにフラストレーションを感じる状況に進んでいくことを想定し、
油断せず準備を怠らない。障害になりそうなことは取り除いておく。

<Retorograde>逆行

コミュニケーションに行き違いが起こりやすい。
思惑通りにいかないことが多い。不手際も増え、ストレスを感じる。
思案し、内向きになる傾向。
自分の都合だけを考えがち。あるいは相手の都合だけを
押しつけられているように感じる。
問題の再燃。過去を振り返る。懐かしい人との再会も。

<Post-retrograde shadow >逆行後の影

ゆるやかに回復・発展していく。問題解決。失敗から学ぶ。
長所・短所を理解し、柔軟に対応する。
調停、妥協点を見つける。仕切りなおす。
遅まきながらも物事が順調に動き出す。
段階に応じて調整し急がずゆっくり進む。

上記は逆行の一般的な傾向で
特別に何も感じないことも多いです。
しかしネイタルの天体やASC、MCが逆行ゾーンに入るのなら
強い影響を受けることも。

逆行水星と太陽の合

m-2.jpg

水星は地球<+>に接近し、視野を狭めています。

動きも遅く、水星特有の機敏さが減退します。

8月の水星逆行の直前に告白し
「彼とお付き合いすることになりました!
これから結婚へ向かって行きま~す」と
メールをくださった方は水星逆行中に
破局してしまいました。
原因はコミュニケーションに対する考え方が
あまりにも違い過ぎたからでした。

この夏の水星逆行は
魚座-乙女座にノードがトランシットしていたせいか
自分自身では自覚しづらいコミュニケーションの癖が
原因で別れたカップルが多い印象を受けました。

●深酒、酒癖
●暴言、怒鳴り癖
●長文メール
●頻繁なLINE
●数時間に及ぶ長電話(愚痴や悪口)
●深夜の数時間に及ぶオンラインゲームなど

自分では普通と思っていたことが相手にとって
そうではなかったり、相手が普通と思っていることが
自分にとっては無理かも、とひるむことであったり、
これまで気が付かなかった問題に気づく運気だったようです。

ルディアはギリシャ神話の兄弟神プロメテウスとエピメテウスから
順行水星と太陽の合をPromethean
(プロメティアン:独創的で先見の明のある人、変化に適応する人)、
逆行水星と太陽の合をEpimethean
(エピメティアン:後知恵の人、変化を恐れる人)と
名付けています。

ルディアはまたエピメティアン/水星逆行の時期には、
家族、文化といった日常のパターンから離れると良いと述べています。
精神的に成長するサイクルが始まり、心の中に新しい種が蒔かれる時期であると。

占星術はエピメテウス的な学問であると感じます。
過去の膨大なデータからフィードバックを得ているものの
結局は後知恵の解釈に終始するはめに陥りやすいからです。
宇宙のシナリオは人間の思惑を凌駕してしまうけれど、それが面白い。

そして過去の失敗を反面教師として今後に役立てようとする人こそが
プロメティアンになれるのでしょう。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

rieko

すずさんこんにちは!
あの8/30からもう3ヶ月も経ってしまいましたが、その節はご迷惑をおかけしました(^_^;)あはは

そういえばあの逆行期間、逆行後の陰の影響はむちゃくちゃ受けた気がします。それこそ乙女座的な整理整頓、断捨離、モノとのご縁を考えさせられた時期です。

12月はライブを4本控えているので、一体何が起こるのか、こわくもあり楽しみでもあります。
by rieko (2016-11-29 14:55) 

リマーナすず

☆riekoさん、コメントありがとうございます。

お返事が遅くなってゴメンなさい!
そうですね、あの日から三ヵ月もたったなんて。
早いですね。夏の水星逆行は対向の魚座金星が
しっかり巻き込まれたから、整理整頓、断捨離という
乙女座的アプローチが効いたのかも。
新しい恋愛もスタートしたしね。
>12月はライブを4本控えているので、
>一体何が起こるのか、こわくもあり楽しみでもあります。

ステージ以外ではあまり飛ばし過ぎず、
周囲と手を携えて、盤石に進めていけば
大丈夫ですよ。ライブ、盛況でありますように!

by リマーナすず (2016-12-04 07:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

オーストラリア大陸